オーディション情報

※このオーディションは既に終了しています

 

スタジオランチボックスでは、2018年6月25日「日本のありふれた家庭料理」をテーマにしたウェドラマ「思い出ごはん あまい」を公開しました。

youtu.be

現在、このウェブドラマシリーズの2本目の制作が進んでいます。

今回は、この新作ウェブドラマの主要キャストの2名(男女一名づつ)の役者を募集いたします。

以下、募集要項をご覧いただき、ふるってご応募ください。

 

1.企画概要

「日本のありふれた家庭料理」をテーマにした連絡短編(3本の予定)。

「大事な人のために作る素朴な料理」という身近な題材を通して、家族や恋人との、繋がり、気持ちのズレを描くことで視聴者の共感を集め、感動を与える作品群に仕上げる。

2作目となる本作は、全編セリフがないサイレント映画にチャンレジします。

「大事だってことに気づくのは、いつもいなくなってから」 ボクら愚かな男達の悪あがきを描くコメディ作品。

2.あらすじ

ナポリタン。それは別れたカノジョの得意料理。

カノジョの味を再現しようと自ら作って見るものの、いつもなにかが足りなくて……。

3.募集キャスト

草太 (21)大学生

さとみ(21)大学生

4.求める人物像

草太: 首都圏在住の18歳以上〜25歳までの健康な男子

  • 比較的平均的な体型の方(極度に太っている、痩せている、背が高い方は当役のイメージから外れます)
  • 映像作品、または舞台などの経験を有する者
  • 次にあげるSNSのどれか1つを日常的に使用している(ツイッターフェイスブック、インスタグラム)

さとみ: 首都圏在住の18歳以上〜25歳までの健康な女子

  • 背が高い、ぽっちゃりしているなど、肉体的に際立つ特長があるとなお良い
  • 映像作品、または舞台などの経験を有する者
  • 次にあげるSNSのどれか1つを日常的に使用している(ツイッターフェイスブック、インスタグラム)

5.完成後の展開

自社チャンネルでの公開 3本まとめての上映イベント 

6.ギャランティ

あり(1万〜1万五千程度。他コストの額により上下します。薄謝で恐縮です)

7.作品の長さ

5分〜10分程度

8.撮影場所

都内またはその近郊

9.おおよその制作スケジュール感

7月中 :プリプロダクション

8月前半:リハーサル

8月中旬〜後半:撮影(1日〜2日を想定)

9月:編集

9月末:完成、公開

スケジュール先行で進んでいる企画ではありませんので、上記スケジュールは目安とお考えください。

演者、スタッフの都合や制作の進み具合によって前後します。

もし上記スケジュールでは難しいが、企画に興味がある、という方はその旨お伝えいただき、ご応募いただければと思います。

10. エントリー

当企画、キャストに興味をお持ちの方。

上記をご覧いただき、以下の問い合わせフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

エントリー締切:7月10日(火)

書類選考にて候補者を2〜3名に絞らせていただいた後、二次選考(面接)を行い、決定いたします。

キャストへ応募する