オリジナル作品を自らで企画、制作、公開していく

スタジオランチボックスは、都内のシナリオスクールで学ぶライター仲間と
「オリジナル作品を自らで企画、制作、公開していく」事を旗印に4年前に結成されました。

クライアント様からご依頼を受けた映像制作と並行して、現在もコンスタントにオリジナル作品の制作を続けています。
2017年度は新作短編映画「ホクロ。」の公開を予定。
加えて2018年末までには、オリジナル長編映画の制作を最大のミッションとして掲げています。

あらゆる作品に共通しているのは、撮影、録音、音楽など、
技術面での高いクオリティー
と作品世界に引き込んでいく、優れたストーリー

映画祭での受賞、ノミネート経験も多数

多くの映画祭に招聘され、受賞を果たしています。

サイト用の色々-03
サイト用の色々-02

ノミネートされた映画祭

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
山形ムービーフェスティバル
東京レズビアン&ゲイ映画祭
福岡インディペンデント映画祭
小田原映画祭
西東京市民映画祭
TSS Short Movie Festival
中之島映画祭
小坂本町一丁目映画祭
TOKATSU Film Festival 他多数

ここでは、数多くあるスタジオランチボックスの作品群の中から、代表的な作品を選んで掲載しています。
※全ての作品をご覧になりたい方はスタジオランチボックスのYouTubeチャンネルをご覧ください。

ショートフィルム

もがき

長  さ:9分
制作日数:4か月(撮影1日)
制作費 :40万~

作品コンセプト:
希少性難病のALD。
そのALDを煩った息子を介護する日々で得た人生への気づき。
それを詩としてまとめたのが書籍「いのち、光るとき」です。

縁あってこの本を手に取り、感銘を受けたディレクターの高橋が、著者の本間りえ様、出版元の河出書房様に、映像化を提案。
趣旨に賛同し、快く協力を申し出ていただいたお二人と共に「いのち、光るとき」短編映画化プロジェクトの第一弾として制作を行いました。

三歩、さがって

長  さ:18分
制作日数:2か月(撮影2日)
制作費 :30万以内~

作品コンセプト:
「専業主夫」をテーマにしたヒューマンドラマ。僕らの頭の片隅に、なんとなく染みつく常識に疑問を呈してみた作品。

上映情報&受賞歴:
第八回山形ムービーフェスティバル(村川透監督賞)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013
福岡インディペンデント映画祭2013
小田原映画祭
他多数

ごくごくふつーのっ!

長  さ:15分
制作日数:2か月(撮影2日)
制作費 :30万以内~

作品コンセプト:
好きな人に好きになってもらうのは、実は思ってるよりも難しい、という誰もが一度は通る失恋の痛みを、男子(?)3人で描いてみせたゲイムービー。

上映情報&受賞歴:
福岡インディペンデントフィルム・フェスティバル20分部門グランプリ
第二十一回東京レズビアン&ゲイ映画祭入選
他多数

ウェブ動画

大好きなあなたに会えるとき

長  さ:5分
制作日数:1か月(撮影2日)
制作費 :15万以内~

監督:高橋雅紀
脚本:仲井美樹

作品コンセプト:
なにげない日常は当たり前のものではなく、いずれ無くなってしまう物。
過ぎてしまった良い日の思い出を切なく描いています。

上映情報&受賞歴:
福岡インディペンデント映画祭2015

ボイスドラマ

となりにはキミがいる

長さ:3分程度

監督:高橋雅紀
脚本:るかっち

作品コンセプト:
ごくごくふつーのっ!のスマッシュヒットを受けて制作。
男子高校生2人の恋を、少女漫画のように淡くもじもじしたラブストーリーとして描きだす、ボイスドラマ

幸世の失恋酒場(全五話)

長さ:10分以内

監督:高橋雅紀
脚本:大山伸子、溝田美幸他

作品コンセプト:
声優西原さおりを主役に迎え、37歳、未婚の女性の、過ぎ去った恋を、美しいピアノの曲に合わせて描く、少し大人向けのボイスドラマ

方言ドラマ(三話)

長さ:15分以内

監督:高橋雅紀
脚本:中庭順子他

作品コンセプト:
日本各地の方言をつかい、その方言の息づいている街の話を描こうと企画したボイスドラマ。
現在、対馬。博多、明石。の3本が公開されています。

お問い合わせはこちら

作品の貸出上映、スタッフ・キャストとしてのご参加、同様の短編映画の制作依頼など、
ぜひ、気軽にご相談ください。
スタジオランチボックスへ問い合わせをする