3月の読書

遅くなりましたが、三月読んだ本は以下の通り。 ミステリー強化月間でした。 愛おしい骨 (創元推理文庫) オススメ度☆ 結構評価されている作品なのですが、個人的には楽しめる部分がありませんでした。主人公とヒロイン?の過去に […]

2014年2月のどくしょ

毎月読んだ本を一言、二言コメントします。 というわけで2014年2月はこんな本を読みました! 推理小説月間だった アルモニカ・ディアボリカ (ミステリ・ワールド) オススメ度:☆☆☆☆☆ 17世紀のイギリスを舞台に解剖医 […]

2014年1月の今月のどくしょ

毎月読んだ本を一言、二言コメントします。 というわけで2014年1月はこんな本を読みました! 若干少なめ。 ジェノサイド 上 (角川文庫) オススメ度:☆☆☆☆☆ コンゴ、日本、アメリカの3拠点を往き来して、最後までたる […]

2013年、今年の三冊(一般部門)

というわけで、文庫部門に続いて、一般部門行ってみます。 あ、ちなみに単独で紹介した「不格好経営」「未来の働き方をかんがえよう」「監督のリーダシップ術」は除外しました。 この三冊が上位3位までを独占してるので、以下のランキ […]

2013年、今年の三冊(フィクション部門)

どもですたい。 というわけで、映画作って、踊って、オーディオドラマ作って、時々飲んでしているウチに、年末です。 今年もたくさんの本を読みました。 年の初めの頃は、せっかくだから一冊づつ読んだ本の感想かなんかを、 つつつっ […]

マッチョじゃないけど映画を監督してみたい?

声のでかさと体のでかさで有無を言わさず現場を引っ張るマッチョ監督になる事なく(なれない人も多いですが)、 雰囲気のいい現場を用意し、スタッフ&キャストのやる気を引き出し、結果として優れた作品を物にしたいと思ってる映画監督 […]

「します」と「すべき」は大違い

不格好経営―チームDeNAの挑戦 元DeNAの社長、南場智子さんの著書「不格好経営」を読みました。 とにかく出てくる人が無名、有名を問わず優秀な奴らばかりなので、 この本から何らかの学びを得て、自分の人生に役立てよう! […]

あと十年しか生きられないとして、その10年をどう過ごすのか?

「あと十年しか生きられないとして、その10年をどう過ごすのか?」 この問いかけが最近頭から離れないんですよね。 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる という本を読みました。 超有名覆面ブロガーちきりんさんの著作 […]

リーマン映画監督が選ぶ2012年今年の10冊

さて、今年も終わりですね。 一応読書家を自認する高橋は、今年もそれなりの数の本を読みました。 面白い本も、期待ハズレだった本もありますが、 その中でも特に良かったなと思う本を10冊上げてみようと思います。 ちなみに一年位 […]

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい

貯金一択は危険だよなぁ、と思いつつ、ついつい面倒で、それじゃイケないと数年前に買った投信も、そもそもちっとも見ていない僕なので「この株を買えば、大儲け」的な主張を全面に押し出した本だったら絶対手にしていないと思うのですが […]