低予算で映像制作をしていての悩みといえば

「撮影場所をどこにするか?」

ではないでしょうか?
テレビクルーが使うような、高価なスタジオには手が出ないことが多いですし、
毎回毎回、自宅で撮影するのも絵が変わりばえせず、面白くない。
友人、知人の家を頼るのも、正直気が引ける。

大体、部屋といっても様々で、ファミリータイプのリビングもあれば、男子一人暮らしのこ汚い部屋の時もある。
プロの制作さんがいる現場ならいざ知らず、少人数での撮影で、バッチリの撮影場所を見つけ、交渉し、お借りするのは、ハードルの高いことでした。(少なくても当団体では)

今回、HOME’S プライスマップのタイアップ動画の案件を通して、20代の夫婦が住むマンションの一室というロケ地を探すことになりました。

主宰はもちろん、知人友人にも該当する物件に住んでいる者はおらず、
どうしたものかと思っていた所、見つけたのが

SPACEMAKERT

日本全国のレンタルスペースの貸し借りをオンライン上で可能にするウェブサービス。
ま、言ってみればレンタルスペース版のairbnbみたいなサービスなのですが、
撮影利用が可能な物件も多く登録されています。

ロケ地検索サイトは、実は他にもないわけではないのですが、このSPACEMAKERTさんはその中でも格段に使いやすい。
これからその理由を3つお伝えします。

1.洗練された検索しやすいインターフェイス

洗練された今風のインターフェイスを採用しているので、レンタルするスペースを検索するのが非常に簡単です。
「エリア別」「目的別」「会場のタイプ」といったカテゴリー分けから、スペースを絞り込むことができますし、検索して自分の目的に沿ったスペースを探すことが可能です。

スクリーンショット 2016-08-30 16.11.43

またデバイスフリーのインターフェイスは、PCでの閲覧はもちろん、モバイル端末でのサイト閲覧にも最適化されているので、移動時間を利用してロケ地を探す、といった隙間時間の有効活用が可能です。
※ アプリもあるようです。

img_2135.jpg

2.予約機能、決済機能完備でシームレスでロケ地確保が可能

ここまででも十分ありがたいのですが「SPACEMAKERT」さんは、レンタルしたいスペースの、予約そして決済機能も持っていますので、やろうと思えば、このサイトだけでロケ場所の手配が完結してしまいます。
(もちろん、実際の内見はした方が安全ですが)

スクリーンショット 2016-08-30 16.13.31

検索サイトでロケ地を探して、ロケ場所の公式サイトから予約して(時には電話で)、お金の振り込みは銀行で、
と煩わしいことになりがちなロケハンの手続きをかな〜り簡略化してくれるかな。と思いました。

3.物件のオーナーとのやりとりがスムーズ

撮影での利用の場合は特にですが、通りの交通量とか、収容人数とか、撮影にかかる時間と費用とか、細かく確認したい事が発生します。
時間があるなら内見もしたい。
SPACEMAKERT内には物件のオーナーさんとやり取りができるメッセージ機能を持っているので、
気になる物件があったら「お問い合わせ」や「予約リクエスト」ですぐに質問を投げることができます。

僕は予約リクエストを使用したのですが、スレッド形式でメッセージがまとめられている事
メールと違い、他の情報が紛れ込んで来ないため、過去のやりとりをすぐに参照できる事

スクリーンショット 2016-08-30 16.14.14

もあり、とてもスムーズに内見の日程を調整する事ができました。

これまでに使用した方の評価も参照できるので、安心してお借りする事ができました。
(これはもちろん借りる側も、借り手として評価をされるわけで、雑な対応はできないなと思いました)

と、いうわけで個人的にはロケ地探しのマストシーサイトになった「SPACEMAKERT」さん。
レンタルスペース版のairbnbとでもいうウェブサービスなので、お部屋とかカフェとかの登録が多いようですが、撮影用途専用のスペースや都内各所のスタジオが登録されてきたりすると、嬉しなと思いました。

最後に。
今回、SPACEMAKERTさんを利用して決定したロケ場所はこちら。

【渋谷区 千駄ヶ谷駅 徒歩7分/北参道9分 原宿13分】33㎡ ,MTG,撮影,小キッチン

ラストワンマイルさんというオーナーさんが所有する千駄ヶ谷のスペースです。
内見時にオーナーさんがスペースを丁寧に案内してくださいまして、非常に好感を持ちました。

衣装も含めて、ペールトーンでまとめたかったので、スペースのオリジナル家具がイメージにバッチリマッチして、
個人的には納得のいく作品を作る事ができました。

出来上がった動画をオーナーさんにメッセージ機能を使ってご覧いただいた所、大変気にいっていただけまして、
FBに掲載してくださったようです。

そんな人と人とのやりとりも楽しめるのも、このサービスの魅力かもしれません。