どもです。
スタジオランチボックス主宰タカハシが久しぶりに、制作レポートを書きますよ。

過ぎた22日日曜日。
現在絶賛連載中?のBL風味のボイスドラマ「となりにはキミがいる」の収録を行いました。
いやい。


我々が勝手にアナスイと呼んでいる、都内のダンススタジオにマイクを持ちこんでの、DIY感満載の収録は今回も健在。
というかむしろパワーアップ。
今回からはグッとキャラも増え、世界観も広がって、収録に参加するキャストも倍増。
3人、4人での掛け合いもあるってことで、マイクスタンドが3本立つ事になりました。
ずらっと声優が並ぶと結構壮観です。

「となりにはキミがいる」は基本10話でワンセット。
今回も10話分をまとめて一気に収録します。

幸矢役のよねざわさん、一矢役の池田さんの掛け合いは還暦間近の夫婦のような安定感で、2人だけのシーンは、もうなんかホッとするというか、心地よいというか、いい空気が流れています。

この2人に加えて、これまでもちょろちょろ顔を出していた岩本紗依さん演じる三橋愛菜がここに来て、ドドンと物語の全面に出て来たり、今回から本格参入となった笹川君の、衝撃的な登場シーンを村尾祥平さんが、絶妙な演技で彩ってくれたりと、一気に学園ドラマの要素が濃くなってきましたね。

元々、男子2人のラブストーリーをコアにした王道の学園物を作りたくて、この物語をやろうと思いたったので、ようやくやりたかった事のスタートラインに立てたかな?という感じです。<遅い

そして、もう一人、今回収録分の前半戦で大暴れする新キャラクター春人君。
新しい声に出会いたくて、公募で探した中の人も、今回の収録に参加していただきました。

というわけで、ここで公募で決定した春人役の中の人を発表しちゃいます!
だがだん!

井上春人・ザ・わがまま王子の声を当てるのは!

麻生修也さん

お会いしたご本人は、ほんわ〜かした優しい雰囲気。
しかしマイクの前に立つと、いつでも全力投球の熱血声優さんにキリッと変わる素敵な方でした。

割と全員顔見知り、という座組の中にポンッと組み込まれてしまって、ちょっとやりにくいかな?
という想いもあったのですが、終わる頃には、みんなとなじんで、最後のプチ打ち上げまでキッチリ参加してくださいました。

ぜひ麻生さん演じる春人君も楽しみにしていてください♪


というわけで、「となりにはキミがいる〜一矢のモテ期編(仮)〜」はおそらく6月下旬から再開予定。
お楽しみに!