3日目。
実質最終日。そしてノープラン。
とりあえず市バスとBTSでサイアムへ。サィヤームが正しい発音。

サイアムから路線を乗り換えオンヌットへ。
スッキリ整備された駅前がタイを感じさせない。駅直結でスーパーマーケット。
イトーヨーカドー的なフードコートがお出迎えしてくれる。

タイ近代美術館の最寄り駅だと勘違い。
再び車上の人になり、BTSの最終駅モチットへ向かう。
BTSはモノレール。
推定ビル三階程の高さを走る車両からは、遠く近くにバンコク高層ビル郡が見える。
車両は窓の空かないエアコン完備。頭上の液晶モニターからは、見知ったタイスター達のCMが流れてる。
流れる景色は、TXか、武蔵野線か。
耳を塞ぎたくなるエンジンとクラクションの音も届かない。
静かな車内。心地よいが旅情は感じない。

モチットへ到着。
ここからタクシーで20分程との事。めんどくなってやめる。

  
戦勝記念塔に目的地変更。
グルリと塔を取り囲む歩道橋を歩く。
お腹が空きました。
冒険心を出して、ザ・屋台です的ブルーテントに潜り込む。
あっという間に客引きに捕まり、タイ語で捲し立てられて、まぁいいか、と思い
ヌードルを頼む。ついでに水も。

  
うーむ。
色がすごい。ヌードルがくっついて、ほぐれない。
まぁこういう場所は雰囲気を楽しむ物だしな、と目をつぶる。
お勘定!

450バーツ。
高すぎんだろ!ふっかけられると判ってはいたが、高すぎんだろ!
アユタヤ、12往復できんぞ!
少しモヤッとした気分になる。

サィヤームに戻る。
タイドラマのロケ地として頻出するサィヤームセンターを散策。
まだ昼を少し過ぎただけという時間なのに、学生の多い事多い事。
さぼってんの?試験期間中?
まぁどうでもよろしいが。

レストラン街で口直し。
大戸屋、やよい軒、モスバーガーに丸亀製麺と、
市内のフードコートは日本食に席巻されてる。
やるな、日本の外食産業。

おしゃれなヌードル屋に入って、ヌードルを頼む。

    
ごらんください。この澄んだスープ。
さっぱりした味わいは日本人の舌にも合うでしょう。
麺もツルリとした喉ごしで、これなら5年もすれば東京進出間違いなし。
こちらで58バーツ。
ごちそうさまでした。

やることがない。
中華街から川沿いに抜けるミッションを敢行したのに、
降りる駅を間違えたあげく歩く方向も間違える。

   
 しょうがないので、チットロムへ。
初日にビアガーデンがあった場所。汗を掻きつつ、クリスマスツリーを見上げ、ぼんやり。
退屈を楽しめるのは、幸せな事。

  
軽くシンハーをひっかけて、帰途に着く。
時間は7時。金曜日。
どこもかしこも大混雑。
BTSのチケット売り場は長蛇の列。コインオンリーの券売機が多いので、財布の中身を確認する。
札しかないと、両替所行き。
ちなみにメトロの券売機同様、機械の反応は鈍い。
コインは一度に一枚づつ。焦らずに。

土産物を買わねばならん。
おなじみ外国人向けナイトスポットアジアティークでお買い物。

甥姪妹向けにお菓子の形をソープを購入。
使い勝手は悪くても、見て楽しめる、うん楽しめる。きっと……。

バーツが手元に残ってる。
ここぞとばかりに買い食い。ソムタム一丁。
大きなすり鉢に材料入れて、ズリズリするのを見るのが楽しい。
タッパーから出した海老をのっけて出来上がり。
辛いが旨い。

  
お次はココナッツ直飲みモード。
ちょっとお口に合わないが、何事もまた経験だ。
チャーン片手に、土産を探す。
なんとなく飽きてきて、ホテルに戻る。
たぶん旅にも飽きてきてる。
現実に戻る準備ができた。

おまけの4日目。
11時に向かえのバスが来る。
初日同様ホテルの周りをグルリと回る。
もうあの衝撃はない。
空港内で追加の土産を購入。昼食食べたら、残ったバーツは7バーツ。
換金するまでもない。

  

また来よう。
と思う程には、ハマらなかったなと飛行場でぼんやり思う。

帰国して3日経ったら、次はもう少し気楽にのんびり過ごすのもいいかもな、と思ってるのが不思議。
おしまい。