この一年、急に耳にすることが増えたゲーミフィケーションの概念について、実例を交えながら解説しています。

元ゲーマー的には「ゲームに対する心がないよなぁ」と思ってしまうソーシャルゲームを事例に上げているのですが「いかに初心者に対しての敷居を下げるか」「いかにゲームを楽しんでもらうか」ということに執拗なる(当然といえば当然)努力を彼らがしているのが判ります。

僕自信はソーシャルゲームをやらないので、ちょうどあまり買わないけどビジネス的に見るとすごいなと感じるユニクロと似たような感想を持ちました。