粗野で、攻撃的な危なっかしい男をジェレミー・レナーが好演している。ただ、どうも色んな物の掘り下げが、今ひとつ足りないというか、語り足りてない気がするのは僕だけだろうか。