任期の後半、女性スキャンダルや、開国博の不振が続き、任期を残し辞任した前横浜市長、中田さん。その裏側を本人がぶっちゃけてます。

一言でいうと

空気読まずに、利権に斬り込んでいったら、敵をいっぱい作り、政治的に抹殺された、ということになるわけですが、その部分よりもスクープを掲載したマスコミ側の杜撰な仕事ぶりが説得力がある。

3.11前だったら、この本に書かれているマスコミのいい加減さに「いくらなんでもこんなひどくないでしょ?」と思ったはずなのに、今だと「あぁ、やりそうだよね」と思ってしまう。この一年でマスメディアへの信頼が自分の中で一気に失墜してしまった事を再確認しました。