高橋です。
制作させていただいたインターネット花キューピット様のウェブサービス「bouquet」の広報動画。
見ていただけてますかね。

映像という媒体を使って今のタカハシが出来るコトが、まんべんなく、
そして背伸びする事なく、盛り込まれている内容になっています。

前半と後半を占める小芝居パートはまさにスタジオランチボックスとしてずっと継続してきたショートフィルムのテイストだし、

中盤の機能紹介パートは、現在の会社で行っている業務スキルを活用しています。

そして作品の世界観をゆるふわで包み込んでくれるのは、昨年から力を入れているボイスドラマのノウハウと、ナレーターさんにご協力いただいています。
※小道具、ロケ地、スタッフも全てスタジオランチボックス絡み。

どれ一つかけても、このクオリティには到達できなかったわけですが、
別に一つに組み合わせるコトを前提に動いていたわけでなかった。
ショートフィルムは別として、

自分の所属する企業の中で「動画の仕事がしたいなぁ」と思ったら
製品の機能を動画で紹介して、マニュアルめいた物をつくるしかなかったし

短い期間で、物語として足腰のしっかりした作品をたくさん作るには、
実写ではなく、ボイスドラマ(当時はオーディオドラマと言ってましたね)が最適だった

めんどくさいなぁ、作業がつまらんなぁ、出来たものがイマイチだなぁ、思ったよりも時間がかかるなぁ、めんどいなぁ、映画作りたいなぁ、再生数が伸びんなぁ、
やめようかなぁ、なんかクオリティ上がってきてね?、でも金にならんなぁ

毎日いろんなコトを思いながらも、なんとなく直感が「まだ続けとけ♪」と言うので続けてきた結果が、

こうして、満足のいくクオリティの作品として、編み上がってみますと、思うのです。

この世に無駄な経験は何一つない

ファイル 2015-04-23 20 43 37
※小道具であるFBのサムネイル制作にご協力いただいた、声優陣の皆様