人生の数年間でも、ゲームにはまった経験を持つ人であれば冒頭からニヤニヤしてしまう事間違いなし。
過剰なまでに漫画やゲームのルックを再現しようという試みを、どう捉えるかで評価は変わると思いますが、僕は楽しく見る事ができました。