あけまして、おめでとうございます。
さてさて、今年のランチボックスの目標やらなんやらを書き連ねてみようと思います。

一個前のエントリーにも書きましたが昨年はYouTubeチャンネルをメインにウェブ動画の活動に明けくれた一年でした。

完全な手探りという事もありまして、作っていくので精一杯、回すので手一杯という所もありました。
今もそんなに余裕をかましているわけではないのですが、それでもそろそろ、お客さんに届ける事を意識していきたいなぁと思っています。

というわけで今年の活動の重要な指針となるのは、

「これが好き」という想いから始めた企画を、どれだけ多くの人に喜んで貰えるような作品に仕上げていくのか

ではないかな?と思っています。
いやー文字にすると一言ですむけどね〜。
きっとめっちゃめちゃ大変だよね〜。でもやる。

さて、そんなランチボックスとしての年間の目標はこちらです!

一つ目。

一年で30本のウェブ動画を作ります

去年は42本の動画を作っているので去年より少ないやん、と思うかもですが、42本という数は予告編やら、主催的に黒歴史な旅物やらも混ぜた数で、本編だけだと22本。今年は8本多めに本編を作ろうかな、と思っています。

二つ目。

長尺、シリーズ物を増やします

これは主にオーディオドラマに関して。昨年は長くて15分という尺でしたが、もっと物語として厚みのある物にチャレンジするべきだろうな、と思っています。
最低でも一時間、長いと二時間位の物語を安定してお届けできるようにしていきたいなと思っています。

三つ目。

実写短編映画の制作フローを0ベースで見直すよ

結構長く続けているので、手癖で制作してしまっているのですが、もう一歩、二歩高い所に登っていくために
今までの作り方は一旦ナシにして、作品を作りながら色々と模索していきたいな、と思っています。
一本作ってどうのこう、という話でもないので実写10本位は作る予定。

四つ目。

作品の企画〜広報活動までのフローを確立します

どうしても関係者がみんな「作りたい」人なので、その前(企画)と後(宣伝)が、後回しになりがちですが、企画から宣伝までが「作品作り」と認識して、キレイに一つの一つの工程が流れていくようにしていきたいな、と思います。
※ 幸世なんかは若干その辺り意識しています。

そしておまけ

外部の面白そうな事は積極的にクビ突っ込んでく

ランチボックスでやりたい事を上でいっぱい書きましたが、何も自分達主導の活動にガッチリ拘っているわけでもありません。
回すのに手一杯だった昨年はともかく、今年は面白そうなお話あれば、積極的に関わっていってもいいかな、と思っています。
これは相手ありきで、こっちがやりたいといってできる物でもないので、目標というよりはオマケという事で。

以上、2015年の目標でした。
今年もよろしくお願いいたします!