アラジン、美女と野獣を彷彿とさせる久々のディズニーらしいディズニー映画だなぁと思っていたらアラン・メンケン作曲。目新しさのないストーリーをディテールの細かい積み重ねで見せていく手腕もディズニーらしい。中盤のランタンのシーンもアラジンの飛行シーンを思い起こさせる浮遊感にあふれた名シーン。(曲も絵も素晴らしい)18年?育ててくれた母への配慮がもう少しあればなぁ、と思ったけれど、まずは満足できる出来。

Leave a Comment