冒頭のシーンの格好よさに打ちのめされる。中盤少し弛んだかなぁという気もするし、そりゃぁ逆恨みでしょう?という心の声もあるけど、最後のネタに見事に驚かされたので、細かい齟齬はどうでもよくなった。シーンのツナギ方が上手いなぁ、という印象。こういうシームレスかつ大胆にポン!とシーンを飛ばすタイプの演出は好き。そして主人公ジャック・ニコルソンばりの怪演。エグいと聞いていたけれど、正視に耐えるギリギリのラインを狙ってくるさじ加減も素晴らしい。もっと早く見とけば良かった。

Leave a Comment