ごく一般的な学生生活の描写がリアルで楽しい。あぁこうだったなぁ、という感じ。
途中何度も挿入される「なんて事は、まるでない」という一文が、ラストで全く別の感情を換気してくる。
彼らがこれから放り出される砂漠では、ぬるい学生生活の常識は通用しない。その心細さのような物が感じられるし、既に砂漠に出た人間から見たら、たぶんそうなってしまうだろうなぁ、という寂しさもある。

Leave a Comment