去る7月5日(土)にランチボックス関係者一同で反省会兼打ち上げをやりました。

2月にも一回やっていて、今回で二回目。
ま、せっかくなのでオーディオドラマで散々お世話になっている声優さんをお招きした所、総勢7名になりました。
(次からは、そのクールに参加した人は全員声かけます)

飲んだら使い物にならない高橋はスタートダッシュで今期(4月〜6月)の報告を行いました。
まぁ、せっかくなんで用意した定例報告 ウェブ公開!
てやっ!

ここにも書いてあるように、
対馬弁ヒカル君が、わりかし好調だったおかげで、5月、6月と再生数、再生維持率ともに良い伸び率を示しています。
(これも関わった制作スタッフ皆様のおかげです)

もっとも明石弁は転けてますがな^^;

でもって後半は、これからの事をお話。
ハイペースで作品を作るのも軌道に乗ってきたし、関わる人数も増えて参りました。
クオリティ的にも、ようやっと少し達成感のある物が上がってくるようになったのではないかなと、思っていまして!

なんとなーく、飽きたり、だれたりしてくる前に
もう一歩チャレンジを進めてみようと思いました。
それが資料の後半にある

やるぜ!企画プレゼン

でして。

今までは、なんとーなくタカハシが、そろそろ次をつくりますよ〜、こんな感じでどうでしょ〜ってキックオフしていたのですが、それはもう辞めて。

関わる人達が自分がやりたいなぁと思う企画を持ってきて、プレゼンして、みんなの心の中の小宇宙を燃やした企画を実際に作りましょう!
という流れにしていく事になりました。

こんな感じね。

定例報告 ウェブ公開

第一回の企画プレゼンは7月の後半。

企画あつまんなかったらどうしようとか、
実現不可能な企画ばかり上がってきたらどうしようとか、
今から不安と期待でワクテカやね。