山崎まさよしと、one more chanceの歌を売る目的で制作されたんじゃないか?と思う位、歌とストーリーがリンクされてる。ストーリーや、服のセンス(白のワンピ)がラノベですか?という感じで好みの分かれる所だと思うけど、山崎くんの予想以上の好演が作品の気持ちよさにつながっているので、鑑賞後の感想は悪くない。
S1:バンドを解散した後、周りの期待にも関わらず新作を作る事ができないハナビ。お金を貸した女子高生ヒバナが、彼の家へとおしかけてくる。ヒバナはダンサー。
P1:ハナビ、渋々ヒバナを部屋に上げる
S2:ハナビとヒバナの共同生活
MP:ハナビの歌で踊りたい、というヒバナのために、ハーモニカで曲を演奏する。ヒバナ、踊る。
S2:ハナビ、新曲を作り始める。ヒバナとの穏やかな日々
P2:ヒバナは実は死んでいる。ハナビと共にいるのは幽霊
S3:ハナビの元を去るヒバナ。ヒバナへの思いが曲を完成させる。新曲を歌うハナビの元に、ヒバナが再び現れ、曲に併せて踊る

Leave a Comment