旅動画第三話竹田城編は見てくれましたか?

竹田城は三脚は禁止。
石垣の保全もあり、一脚も地面につけてはいけない様な雰囲気もありました。

仕方がないので、手持ち(カメラを載せた一脚の脚を持って)で撮影したわけですが、追い打ちをかけるようにこの日は風も強く
体ごと風に持っていかれる様な状態でした。

案の定、帰宅してPCで撮影素材を確認すると、見事なまでにブレブレ。
一見静止している様に見える動画ですら、実は小刻みに震えていて、とてもこのまま使えるような状態ではありませんでした。

そこで試しに使ってみたのがワープスタビライザーというアフターエフェクト内の機能。
名前の通り、画像に拡大縮小、回転、などのワープ効果を複雑に重ね合わせる事で、手ぶれを吸収して、
まるでステディカムで撮影したような滑らかな動きにしてしまうというツールです。

ま、正直、ちょいとブレが抑えられればいいなぁ位で、使ってみたこのツール。
ものすごい強力な機能でした。

ご覧あれ!

ビフォー

アフター

すごくないすか?
正直、後処理でここまで出来るなら、三脚、いらねんじゃね?
という位、ビシッと静止させてしまいます。(石垣の様に動きのない物だと、逆に絵的につまらなくなってしまうと感じる程に)

実際には、元画像をワープ処理(拡大縮小とか回転とか)させるので、
ワープ処理を実行する事で画像の四隅に隙間が出来てしまうのですが、まぁそこは1080で撮影して720で出力する、とか
運営でカバー出来るんじゃないかな?と思いました。

撮った素材がブレブレすぎて使えない、という場合に試してみる価値のあるエフェクトだと思いました。