テーマがどうとか、人間の内面を描くとかそういうのザックリ切り捨ててエンターティメントに徹している潔さと、そのクオリティの高さが素晴らしい。無駄なことをせず100分突っ走って語る事がなくなったら、潔くお終いにする所もすばらしい。コレを見て人生が変わる人はきっといないだろうが、でも娯楽として観客をキッチリ満足させる仕事ぶりは高く評価したい。
S1:新人とベテラン機関士、二人で貨物列車を運行させる。二人はそれが初対面。ぎこちなく、共に家庭の問題を抱えている。
P1:逆方向の駅でミスにより無人で列車が走りだす。
S2:女管理官の指揮のもと、列車を止めようとするが止まらない。上層部がとある決定をくだす。
MP:暴走列車を止めようとするが、失敗脱線事故を起こし、計画の実行者が死ぬ
S2:暴走列車を間一髪回避する主人公達の貨物車。MPで死んだ計画実行者は実は、ベテラン運転士の知人。
P2:ベテラン運転士、暴走列車を止める為に後ろから追走する
S3:列車を食い止める為に力をつくす二人。無事に列車を止める事に成功。私生活の問題も解決し、めでたしめでたし。

Leave a Comment