ロケーションと、音楽が猛烈に素晴らしい。活劇としての面白さを感じられない後半の戦いのシーンを削っても、主人公の心の変化を丁寧に追いかけるべきだったんじゃないかと思う。それでも絵と音楽の素晴らしさで押し切ってしまう力技の一品。
OP:原住民にはりつけにされ、滝に飲まれる牧師
S1:奴隷商人の傭兵としてデニーロ登場。原住民を撃ち殺す粗野な男
P1:デニーロ、痴情のもつれから弟を殺す
S2:悔恨のデニーロ。贖罪の為、牧師について原住民の村へ。牧師は地上の楽園を作ろうと原住民らの居留地を作っている。牧師や、原住民との交流から、それまでの自分の生き方を捨て、自らも牧師になる
MP:見世物の様に原住民を扱う王侯貴族達を面罵するデニーロ
S2:牧師が開拓した居留地を視察する司教?スペイン国王らとの政治的対立の犠牲として居留地を放棄する事に。原住民、居留地を捨てる事を拒否。戦う事に。
P2:デニーロ。封印していた剣を手に取る
S3:原住民とデニーロら牧師、対、列強の軍隊。当然、原住民側が負ける、デニーロ死す
EP:荒廃した居留地から逃げ出す原住民の子供たち

Leave a Comment