というわけで、日曜日から撮影でした。
$蓋をあけたら、ノリ弁当(仮)
それなりの期間、日曜映画監督してますが、撮影にあたってカメラマンと録音さんが入ったのは、今回が始めての経験。
さらに監督人生で初の
助監督
なるものまでおりまして、少なくても制作体制は「俺史上最高」の体制でした。
出来も俺史上最高にしなくちゃ申し訳なくて、腹を切らねば!とちょっと戦戦恐々としております。
僕はここまで独学で映像制作をやってきたので、やはり、特に初日は、声を出すタイミングだったり、進め方だったりで、要領を得ない場面がありました。
そんなおぼつかない感じの監督を嫌な顔一つせず、支えてくれたスタッフの皆様、そしてキャストの皆様には、この場を借りて再度、お礼を申し上げます。
ありがとうございました!
既に自分的に「こうすればよかった!」と思っている幾つかの問題点と合わせて次回への重大な改善点として、胸とevernoteに刻みます!
そしてなんだかんだで、映画制作にはいろんな人が絡んだ方が面白いな、と感じた今回の撮影でした。
自分以外に、作品全体の事を良くしようと思ってくれている人がいて、いろんな意見も出してもらえるのが、純粋に頼もしかったし、楽しかったし、嬉しかった。
というわけでこれから、しばし編集(と、コンペシナリオの執筆)に邁進します。
腹を切らずに済むように、「クオリティも俺史上最高」を目指して頑張ります!

Leave a Comment