タカハシですよと。
今年のエントリもこれで最後。本年を振り返ってみようと思います。

特筆すべき成果としては

今年も新作を一本作る事ができました!(みんなありがとう)
今年も上映の機会をたくさん頂く事ができました(ありがとう)
YouTubeの再生数が去年のほぼ三倍(去年:5600再生、今年:140000再生)
YouTubeのチャンネル購読者数が去年の7倍強(去年:73、今年:515)
オーディオドラマ「放課後のコイバナ」シリーズを開始

といった所で、アウトプットだけを見ると、まぁ今年もまずまず?なのではないかと思います。
ただ個人的には「まずまず」という自己評価に飽きてるというか。
これ以上のステージに進むには、小器用にソツなくこなす事を捨てていかないといけないな、と思っています。

とはいえ!

今年もいろんな方と知り合えました。
仲の良かった人たちとガッチリチームで物を作る事ができました。
拙作もいろんな人に愛してもらって、あちこちで流してもらう事ができました。
映画の新作、オーディオドラマでは直接、間接を問わずたくさんの人に助けていただきました。

今後の財産になる新しい出会いや、絆の強化、自分の中での価値観の変化があったという意味で、
「あぁ、2013年は種蒔きをしてた年だったんだな」と、後々振り返れる年になりそうだ、とも思っています。

というわけで、今年タカハシと関わってくれた皆様!
どうもありがっとう!

来年もどうぞよろしくお願いしまっす!
よいお年を!