この映画単体として見ると「ローハンの存亡をかけた戦い」が物語の半分以上を占めていて「指輪がどうなる?」という部分での牽引力がない感じ。それでも三時間緩むこともなく、3つに別れたストーリーを混乱させずに、またキレイに各エピソードのピークを揃えてきた脚本の構成と編集は素晴らしいと思う。
指輪の行方
OP:ガンダルフとバルログの空中戦
S1:フロドとサム、モルドールへ向かう。ゴラムを捕らえ道案内をさせる
P1:黒門からのモルドール行き失敗。別ルートへ
S2:次第にゴラムと自身を重ねるフロド。サムとの関係が少しギクシャク
MP:ファラミアに捕らえられるフロドとサム
S2:指輪を利用しようとするファラミアによるゴンドールへ向かうフロド、サム、ゴラム
P2:オスギリアスへ到着。ナズグルの急襲
S3:ナズグルに指輪を差し出すフロド。制するサム。指輪の誘惑に負けそうなフロドを励ますサム。それを見たファラミア、指輪の怖さを知り、フロドとサムを解放する
EP:指輪の強奪を企むゴラム
ローハンの存亡
S1:サルマンの魔の手にかかり滅亡寸前のローハン。
P1:ガンダルフ一行が来て、セオデンの呪いを解く
S2:城を捨て国民ごと、ヘルム峡谷へ逃避行
MP:ワーグの襲撃。アラゴルン谷底へ
S2:ヘルムでの戦いの準備。
P2:間違って放たれる弓。オークが倒される。
S3:ヘルムの戦い。押されムードだが、ガンダルフが迎えにいったエオメルらにより逆転。
エントとアイゼンガルド
S1:オークに捕らえられたピピンとメリー。好きをついてファンゴルンの森へ逃げ出す。
P1:エントがメリーとピピンを襲っていたオークを潰す。
S2:エントに跨るメリピピ。アイゼンガルドから出撃する軍勢を見て、世界の危機を実感。
MP:エントムート開始。
S2:エントムートの結果、エントは戦わないという決断をする。メリピピを森の外まで贈るエント
P2:切り倒された木々を見て衝撃を受けるエント
S3:エントによるアイゼンガルド攻め。圧勝

Leave a Comment