「家族」がテーマの作品だと思うのです。いわゆるイタリア系移民の親戚含めた大家族の。の割に「恋愛」の話として始まり、エピソードもそれ中心。なので、どうにも乗りきれないというか、観たいと思った物とズレてる感が最後までつきまといました。英語が得意というわけではないので確たる事は判りませんが、同じ単語を繰り返す、短くキレのいい台詞回しは良かったかも。
S1:求婚を受け、主人公受諾。危篤の母を看取る為に婚約者イタリアへ。婚約者には生き別れの弟がいる
P1:弟に連絡するよう言われ電話するが無下に切られる。
S2:弟との対面。反発を受ける主人公だが、兄を嫌う理由を知り同情する。彼の部屋に行き料理を作ってやる。
MP:弟にキスされ、そのままベッドイン。
S2:婚約した兄への誠実さと、弟に惹かれてしまう恋心の間で悩む。弟との関係を断ち切ろうとするが、弟にすがりつかれ、これっきりという約束でオペラを観に行く。
P2:弟に誘われ、彼の部屋に。
S3:帰国した兄に、弟を愛してしまった事を告げようとするが、その前に兄に結婚を解消すると言われる。弟はすぐさま求婚。
<この間に家族の不倫模様が描かれるという・・・?という感じの作品だ。

Leave a Comment