というわけで、翌日は休む間もなく編集作業。
チャンネルで定期的に公開する、というミッションがある上に、今回収録したオーディオドラマはクリスマスという期間限定の話。
それに間にあわせなくてはいけません。

同時並行で既に第三弾、コイバナ最終話のシナリオ執筆作業を行っていて、頭の中ではコイバナ後にどんな番組を作ろうかと考え始めていてと、チャンネルを継続的に運営するには、やる事、考える事がいっぱいあるなぁと思います。

そして、この早歩きしている様なスケジュール感が個人的にはとても心地よく、かなり楽しんでやれてます。


ちなみにビックイベントとアップロードする動画の内容を絡めよう、
というのは我らがYouTube様が提供する毎度おなじみクリエイターハンドブックにも紹介されているテクニック。特定のファンがついているわけでもないウチの様な団体が、新しいお客さんを獲得するには有効な手かもしれないな、と思って乗ってみる事にしました

参照:ビッグイベントに焦点を当てる – YouTube


でもって話を元に戻すと!
この編集プロセスはタカハシと録音も担当しているにゃみ子さんの間でデータのやりとりをしつつ、まとめてあげているのですが前回は初めてということもあり

「これは俺がやるべきだったよね」

という事まで、彼女に投げてしまっていた部分もあって、データが無駄に行ったり来たりしてしまってました。

また収録に関わったスタッフやライターに、途中経過を開示して「こうしたらいい」「ああしたらいい」という意見をもらって修正していたのですが、そのベストなタイミングがつかめてなくて、もらった修正指示を対応した後に、やらなくちゃいけない別の作業をしたら、結局指示が無駄になった。
という事態も起こっていました。

今回は初回のミスを踏まえて、タカハシの方で

声の編集、
効果音の設定、
音の(簡単な)加工、
オープニングとエンディングの曲の設定、

までを行った状態、つまりほぼ完成形に近い状態でスタッフさんに意見をもらう事にしました。
おかげで作業効率は大幅に改善。
収録から3日、実働10時間弱で、スタッフチェック中まで持ってくる事ができました。

そんなわけで「放課後のコイバナ」初にして、早くも前後編になった第三話は来週公開です!
お楽しみに。