NEXUS7を買ったのは、既に何本か前のエントリーでお伝えした通り。

その後オーディオドラマの収録にもタブレット持っていって、タブレットに表示させたシナリオを見ながら演出を行ったんですが
1点だけ「こうなるともっと便利なのにな」と思った事がありました。

それは表示しているPDFへの書き込み機能

その場で台詞を削る、変える、
出そうと思ってる演出の指示なんかをPDFに書き込みたかったのですが、
当日使っていたPDF表示アプリ(Kindleアプリ)では、そこまでは出来ませんでした。

まぁノートに書いて参照すればいいっちゃぁいいんですが、なんかせっかくペーパーレスを志したのに中途半端な感じ。
PDFリーダーアプリなんて、腐る程出てる筈だからあんじゃね?

と思って探してみたら。
ありました。

それがこの
iAnnotate PDF

インターフェイスは英語ですが、
まぁこの手のアプリの使い方は大体同じなんで、それ程困る事なく使えると思います。

Screenshot_2013-10-02-23-01-38

キャプチャを見てもらえば一目瞭然ですが
ボクが当初やりたかった、赤ペンチェック的な事は勿論、
フキダシを使って、より細かい内容を書いておく事も可能。

Screenshot_2013-10-02-22-58-42

事前の読み込みの段階で思いついた事なんかをフキダシの形で書いておけば
当日「あれ?なんだっけ?」的な事もなく、なんかスマートな演出家のフリが可能です^^

動作もめっちゃ軽くて、全くストレスを感じずサクサク書き込む事が可能。
スタイラスペンとか使ったら、もう手書きとなんも変わらないんじゃないか、という感触でした。

でもってこのアプリのすごい所はメモを書き込んだ状態で、共有したり、メールして送ったり出来る事。
人から送って貰ったシナリオに赤ペン入れて、そのまま修正指示として送りかえす事ができるので、校正アプリとしても使用できるのではないかと思います。

ちなみに、ipad版は850円とかするらしいのですが、
android版は今のところ無料?みたいです。

というわけ現場でシナリオを無くしやすい人はこのアプリ使ってみるといいと思います!