オーディオドラマの収録をした事を前回書きましたが今日はその前日談。

収録を4日後くらいに控えたボクは、収録予定のシナリオをパラパラと眺めていて、
とんでもない事に気がつきました!

演者が一人足りない!

主要キャストは勿論確定してたのですが、
うっかり「高校生1」みたいな役がある事を失念しておりましたのです。

「ま、もうむりくり自分でやるしか!」と思ったのですが、おさんぽラジオで関わっている東アニ生に、とりあえず聞いてみよう!
と、おさんぽラジオ収録現場にお邪魔して「ギャラでないし、台詞一言だけどやってくれる人!」と募集をかけた。
なんと複数人の募集があって即席のオーディション開催。
てゆか、むしろ俺がオーディション初体験、というドキドキを経て、演者をゲットしたのです。

一年くらい前に、ニャミ子先生の依頼に手を上げなければ、
こうして声優さん達と知りあう事もなかったし、そもそもオーディオドラマなんて作ろうとは思わなかったな……。

と思うのでありました。