情報量の豊富な映画。映像表現は今となっては古さも感じる、密輸カルテル側に完敗したかに見える物語のその後にくるティファナでのナイターのシーンが、わずかな希望を感じさせる。厳しい現実の中に、かすかに希望を置いてくれる優しいまなざしの映画だったんだと、今回初めて気づく。

Leave a Comment