このブログはわけあって、甲府駅前のサードオフィス(スタバ)で書いているわけです。
外は雨。

えー、俺がわざわざ映画祭後の打ち上げ断ってまで、山梨入りした意味なくなーい?
って気分で途方にくれているわけですが。まぁそのうち止むんじゃね?って思ってこうしてブログなどを書いているのも、いとおかし。

で。

昨日は東京が九段下にて「第二回TOKYO月イチ映画祭」がありまして、
拙作『ごくごくふつーのっ!』も流してもらえたわけなので、行ってきました。

まー一言でいうと「ザ・自主映画上映会」って感じのコンパクトサイズの会場での上映でして、
自分の言った事の反応が相手の表情レベルで伝わってくる、
ある意味怖い空間でございました^^;

つか、雨ちっとも止むッて感じじゃないんですよね。
なんか、ドガーッと降って止むっていうここ数日の雨とは違う感じ。
きっと一日降り続くよね……。

で話を昨日に戻すと、
そんなアットホームな空間で、新旧おりまぜての作品が上映されました。
この手のアットホームな上映会だと、主催者の知人の作品集めました!って感じになりやすいのですが

そこは、割ときっちりセレクションされていたみたいで、かなり見応えのある作品が多かったです。
グランプリを取ったのは「灯花」というアニメーション作品なんですが

これは、その中でも頭三つくらい飛び出した素晴らしい作品で、ぜひもっと多くの人に見てもらいたいな、と関係ないのに思ってしまう作品でした。

灯花。
素晴らしい作品です。

月イチ、と称されている様に、毎月それなりのクオリティの作品を流すようで
既に第三回の開催が9月14日に決まっているそうです。

楽しめると思うので、ぜひご来場くださいませ。

でと。キレイに締めたので、そろそろ、行くか行くまいかを決めないといけないわけですが……。
どーすっかなぁ。