得意なタイプの映画ではないし、展開は予想の範囲内だったけど、画面から発散される熱量がすごいので、集中力が切れる事なく見れる。中盤の3人のシーンが張り詰めっぱなしの映画の中でフワッと優しさが漂うシーンで、とても印象的。この後から物語に入り込めた感じ。

Leave a Comment