日本では、圧倒的にyoutubeが有名ですが、vimeoという動画投稿サイトが実は海外の、特にクリエイターの間では、それなりの勢力を持っています。
玉石混交の度合いが激しい、youtubeよりも、デザインからしてオサレなvimeoですが
今回
vimeo video school
なる物を始めたようです。
ちなみに、この情報を知ったのは
no film schoolというインディペンデント映画製作者向けの情報サイトでして、その情報から判断しますに
101という、思い切りビギナー向けのセミナー
<これを見ましたけど、カメラの選び方から入ってますね、携帯でも取れるけど、センサーサイズが小さいから、カムコーダーのほうが綺麗よ!とかそんな事です。
DSLR Basics
<いわゆるデジタル一眼動画のチュートリアルのようです。講師がフィリップブルームですよ、あなた!
こんなの作っちゃう人ですよ、俺の持っているGH1で。

こっちは5DM2。空気感がすごいね。

それだけでも、苦手な英語を押しても聞きたいとおもっちゃいます。
でもってそのほかチュートリアル
前述したように、クリエイター系が多いので、vimeoの特徴ですので、他にもさまざまなチュートリアルがあります。
ざっと見た限り、
手振れ対策
ストーリーボーの書き方
canon 7dのセッティング
などなど。
そういうチュートリアルをごっそりまとめて、タダでみせて、みんなでレベルアップしようぜ!
という感じのようですね。
とりあえず一日一本ずつ位見ていけば、英語の勉強と、撮影の勉強が同時に出来るという優れもの!
やろう!!!
来年は^^;

Leave a Comment