孝行息子の「著者近影」が
新・鎌倉映像フェスティバルの一次審査を通過しまして、
鎌倉市川喜多映画記念館で上映されることになりました。

なんと、6回も!!チョキ
自分の映画が両手使わないと数えられない位ひとつ所でかかるなんて夢の様ですラブラブ!
(ちなみに、一次審査を通過しただけで、入選とか受賞とか、そういうのでありません)
入選もしていないのに6回も流してもらえるなんて、むしろ夢の様ですラブラブ!
ちなみに、今回は過去2回上映してもらったバージョンと曲が違います!
葛西憲さんによる書き下ろしの楽曲を使用した完成バージョンです。
すごくいい曲を提供してもらったのに上映する機会がなかったら残念だなぁと思っていたら、なんとイキナリ6回も!
まるで夢の様ですラブラブ!
他にも多数の作品がかかるわけですが、
その中から、審査、観客審査を経て、3月の本祭にあげてもらえるそうです。

鎌倉……ちょうど紅葉も見ごろです!
もみじ狩りついでに僕の作品も見にきてください。
でもって、清き一票を入れていただき、
桜の季節に僕を鎌倉の地に立たせていただけるとこんなにうれしい事はない
という感じです。
ちなみに僕の作品は
プログラムDの一番手です。
日程はといいますと
11月25日(木)10:00~
11月26日(金)14:00~
11月28日(日)10:00~
12月10日(金)12:00~
12月11日(土)14:00~
12月12日(日)12:00~
の計6回、後半はもみじはないかな・・・。でも鎌倉。
コロッケが旨いです!
あ、どうも鶴が丘八幡宮の近くです!由緒ただしい感じですぞ!
というわけでぜひ、一度(友人を大勢引き連れて!)足をお運びください。
僕も一回は必ず伺おうと思います。
【上映会場】
鎌倉市川喜多映画記念館 映像資料室 (座席数51名)
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
JR/江の島電鉄 鎌倉駅徒歩8分
TEL (0467) 23-2500
http://www.kamakura-kawakita.org/
入館料のみで作品をご覧いただけます。

Leave a Comment