header_01
Studio LUNCHBOX(スタジオランチボックス)はウェブムービーを企画・制作・公開を行う映像制作団体。
2013年5月現在、20分以内の短編映画(ショートフィルム)の制作をメインに行っています。

作品の提供先としては

Studio LUNCHBOX公式YouTubeチャンネル
インディーズ系の映画祭
各種上映イベント

となっています。
上映情報は随時、サイト内の最新情報へアップしています。
※作品の提供をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

どんな作品があるかを知りたい!
to_infor

作品を実際に見てみたい!
ランチボックスのYouTubeチャンネルはこちら!
名称未設定-2


お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。

これまで参加させていただいた映画祭

小坂本町一丁目映画祭、CosmoFesta2012、山形国際ムービーフェスティバル2012、福岡インディペンデントフィルム・フェスティバル、第二十一回東京レズビアン&ゲイ映画祭第5回東広島映画祭、TOKATSU Film Festival 2011 東葛映画祭、第10回中之島映画祭、香川レインボー映画祭、TSS ショートムービーフェスティバルVII、西東京市民映画祭、シネマインプレッション2010、第1回伊勢崎映画祭、

上映イベント

江東区シネマフェスティバル「みんなのロードショー」、HOLIDAY Vol.4

ケーブルテレビ

秋田ケーブルテレビ コミュニティーチャンネル
ケーブルテレビ山形 コミュニティチャンネル


価値観

こんな事を大事にしながら作品を作ってます。
どうにかならない事も多いですけど、一歩づつ改善していきたいです。

1.関わる人にとって安全で楽しい現場を提供する
=徹夜の連続や、罵声の飛び交う現場にはしない
スキルの対価として小額でもギャラを払う

2.技術的に高いクオリティを目指す
=個人の感性やセンスに頼りすぎない

3.制作過程、ノウハウを可能なかぎりオープンにする
=制作過程も含めて、楽しんでもらいたい


About Director

高橋雅紀(ディレクター/シナリオライター)
友人が買ったビデオカメラでショートフィルムの制作を開始。
ITベンチャーのマーケティング部で、コンテンツ制作、広報物作成業務をしながら、コンスタントに作品を作り続けている。

受賞歴

山形国際ムービーフェスティバル2012 村川透監督賞
福岡インディペンデントフィルム・フェスティバル20分部門グランプリ
TSS ショートムービーフェスティバルVII(佳作)
西東京市民映画祭(奨励賞)
シネマインプレッション2010(準グランプリ)
第1回伊勢崎映画祭(準グランプリ)
第18回シナリオS1グランプリ奨励賞)

外部の仕事

リクルート進学ネット携帯小説「不器用なスタイリスト

FM千代田おさんぽラジオ「もて声倶楽部」
2012年9月号、11月号、1月号、3月号、5月号

ラジオ日本
まいとちえのウハステーション シアター130「ソラになる

茨城理容美容専門学校
学校紹介ビデオ&インタビュー動画