原作未読なのですが、前半と後半で随分とトーンが違う気がした。後半はなんというか、『ファイトクラブ』なんかを思い出す。あと『エヴァ』。一般人が普通に体得している事を、芸術家なる生き物はアレコレ紆余曲折を経たあげく、さも人生の大発見の様に悟るというのが、、、哀れだなぁ、というか。

Leave a Comment