DSC_0744
2日目は一日会議室での撮影でした。
移動はないし、シーン数も少ないものの、一つ一つが長い上に登場キャストも多い
場所は9時〜17時までで延長は不可。

この日の日程をキッチリ消化できるか、撮影前から気がかりでした。
結果的には、17時5分前に全ての撮影を何とか押しこむ事ができました。

で、終わってしまうのもなんなので
ボクが撮影の時に気をつけている事を書いてみよう!

キレない、怒鳴らない、バカにしない

撮影は常にバタバタした中で行われるし、意図が伝わってなくて互いにピリッとしたり、モワッとした空気が流れる瞬間が
まれにあります。(おかげさまでその回数はとても少なかったですが)

そんな時でも声を荒げたり、
感情的に否定したりはしないように心がけてます。
誰でも空気のいい環境で仕事したいはず。
それを脊髄反射的な一言で壊してしまうのは勿体ないな、と思うので。

自分が言われて困る指示は出さない

「もっと感じて」とか「「早く!」とか「なんか違う」とか

自分が言われて困る指示は出さないように心がけています。

「なんか違う」

とか言われても、そのなんかが判らないかぎり直しようがない。
なにが違うのか指摘できないなら、黙ってるべき、と思っています。

まぁ、どうなんでしょうね?
こころがけてはいますけど、当日は「わーっ」ってなってる事も多いので、
知らない間に上の掟をやぶってるかもしれません^^;

前の記事を読む目次をみる|次の記事を読む