シーケンス 01_2

前回までのあらすじはこちら

メールは、いつもお世話になってる録音さんからで「見つかった」
というテキストと、相手とお名前、電話番号が書かれていました。

一つ前のエントリーにも書いたように、
この短期間では「打つ手なし」かなと思っていた矢先の出来事だったのでリアクションに困りました。
こんな感じ

結構、ぼーぜん状態で紹介いただいた録音の方に電話しました。

これまたウソのように、あっさり繋がって
日程もウソのように、第一候補の時期が空いていて
なんともアッサリと、やっていただける事になりました。

ボクはワガママにも、作品を見た事のない人とお仕事するのを躊躇してしまう方なのですが
お話してみると担当された作品を拝見した事がありました。

これはもう、問題ないな、と。
いやはや……

押してもダメなら引いてみろ?
探すのをやめたとき、見つかる話もよくある話で?

まぁ、とにかく……。

先に進められるようになりました。

電話口でも、どーみてもクソ忙しそうだったのに、探してくれた録音(いつもの方)に感謝。
またしても、足を向けて寝れない方角が増えた^^;

前の記事を読む目次をみる|次の記事を読む