新作の準備も進んでいるかたわら、今日はPVに使うナレーションの収録を行いました。

録音機材はiphoneのボイスレコーダーアプリ。
録音場所は会議室

舐めとんのか?

という装備ですが、実は会社で作っている製品紹介動画も同じ設備で行っています。
静音処理したら、ウェブで使う動画ならこのクオリティで充分かな?
というクオリティになっているので
(とりあえずクレーム食らった事はない)

今回のPVも同じ手法を取り入れる事にしたのですが……。
(ご予算そんなにあるわけじゃないし……)

収録ギリギリで、秘密兵器を発見しました。

それがこちらのアプリ!

Audiofile Engineering – FiRe 2
FiRe – Field Recorder: iPhoneアプリレビュー(日本語によるレビュー)

ボクが今回いいな、と思ったのは

外部ステレオマイクを使えばステレオ録音が可能(らしい)ということ。
そして、dropboxで録音した音源を共有できること。

ファイル形式もwav、aiffと選べるので
m4a一択のボイスレコーダーより、心理的安心感がありますよね。
(ってのはボクだけでしょうか)

お値段はアプリにしてはお高めの500円なのですが、
低予算で、クオリティ的にもそれ程うるさく言わないコンテンツ。

たとえば、社内研修用動画とか、今回みたいにウェブでBGM流す事前提のウェブ動画とかでの
使用なら、これで充分録音対応可能なんじゃないかな?と思いました。

ちなみにできあがった動画はこちらになります!


ちなみに、このアプリはこの記事に紹介されていました。

撮影に役立つアプリを紹介する記事で、他に

太陽の位置を測定する
Sun Seekerというアプリ

現場付近の天候(嵐近づいてるぞ!とか)を予測してくれる
Dark Skyというアプリを紹介しています。