江戸の世で、ワーク・ライフバランスを物凄く高いレベルで保った男の充実した一生を描いているんだな、と思った。物語としては薄味で、引き込む力には欠けているが、とにかく渋川晴海という男の生き方が、とても良い。

Leave a Comment