今日は、神保町花月で、お芝居を見ました。
吉本系列の劇場らしく、お芝居はかなりコントチックでした。
客層が、ジャニーズのコンサートかと思う位に、女性ばっかり。
かなりの場違い。
まぁそれは置いておいて、その後シナセンに行ったわけですが、クラスの一人が辞めていた、との事。
僕は今研修科という所に在籍しているわけですが、まぁ、なんだかんだで途中で脱落していく人が多い。
しかも、入ってきた時は意欲が高くて、毎週の様に課題を書いていた人程、ある日突然来なくなり、その後バッテリーが切れたかのように、辞めてしまう。
勿体無い
と僕は思う。
時に憤りすら憶える事もあるのだ、今日みたいに。
なんで自分の限界を勝手に自分で決めてしまうんだ。
金がないとか、時間がないとか、遠い、とか
そんなの全て言い訳でしょ?だって今までだってそれをこなしてきたんだから。
半年やそこらで、芽は出るなら、誰も金払ってスクールなんて払わない。
才能のあるなしなんて、ようはどれだけ打たれ強く、書き続けるか。という事なのに。
どうして、辞めてしまうのか?
ばかげてる・・・残念すぎて、腹が立つよ

Leave a Comment