短編映画「三歩さがって」に出てくる陽性反応の妊娠キット。
あれはどうやったんですか?
という質問を映画祭でされました……。

まぁ当然というか、AfterEfffectsで陽性反応を示すピンクのラインだけを合成しました。
そのためにカメラは完全フィックスでお願いしてあったので、このシーンの合成は、まぁそんなに問題なく行けたのです。
01

05

でもって、実はこの映画の中には、もう1カ所!

ハメコミをした場所がありました。

どこかといいますと。
ここです。
02

03

ノートPCのデスクトップ丸ごと、ハメコミ合成です。
このシーンは、隼人君が転職サイトに申し込むということを示すカットなんですが、撮影時に表示していた物が小さくて意味が分からないかもしれないな、
と気になりまして。

作り直して、はめ込もう!

同じMac bookなので、簡単だろう!

と始めてみたのが、大きな間違いで、
このハメコミは結構めんどくさかったです。

まず第一にモニタのアスペクト(縦横比)が違うので、サイズを拡大縮小して傾きを調整すればはめ込めるという物はなかった事。
そして、人物の肩(しかも惚けてる)がはめ込む画面にかかっていた為、その部分の調整をしなくてはいけなかった事。

特にこの肩ナメが強敵で、
マスクのぼかしがきついと後ろが透けるし
ぼかしが弱いと、肩がマスクの向こうに潜り込んで肩が切れてしまう。

04

そのギリギリのラインで「なんとかごまかせてるよね?」という所を
トライアンドエラーで調整しました。

その甲斐あって上手くごまかせ……
てるといいのですが^^;

意外とみんな言わないだけで、バレバレだったりして……。