とある事情で、写真を撮る事になった、というのは既に何回かお伝えしたとおり。
僕は写真撮られるのが好きじゃないんだけど、監督用の写真とか結構提出を求められる事も多いし、最近海外では、ネットでも実名で、、、しかも写真入りでブログやツイッターをやるのが主流になってきている。
しかも、それがブログやらツイッターやらでの信用度を高めるのに寄与している、という事もあり、もうこれを気に、5年位、いやもういっそ遺影に使えるようにちょっと頑張ってみる事に決めた。
決めたは、いいものの意外とこれ難しい。
露出とかはオートでいいとしても、フォーカスとかをあわせるのが、中々に難しい。
あと、ポーズとかも難しい。
素だと怒ってるように見えるし、笑顔を作ろうとすると引きつるし^^;作ったら作ったで、なんつーか、ヤリスギ感がして、嫌だし、近すぎると圧迫感が出るし、遠すぎると何だかよく判らない。
カメラ目線じゃなければいいのか?と思ってずらしてみても、やっぱ何か違う。
というか、そんな事をやってる俺がイタイ。
もう途中で
ムリッ!
ってな気分になってきて、妥協した。
プロフィールに乗せた写真は、この位のサイズだとまぁ見れるんだけど、実は顔がピンボケしてるんだよね。先方から求められているのは、印刷用なので、これで使えるんだろうか?と不安。
ボケてるので撮り直して下さい。とか言われたら
もうマジで泣く。

Leave a Comment