というわけで今回はシトミ祐太朗君をご紹介。

出来上がった作品では、ほとんど顔の認識ができないサイズでの登場、
という申し訳ない起用になってしまったシトミ君。

キャスティング中に拝見した「集・団・面・接」という舞台での印象が強くて、
お会いする機会を作ってもらいました。

メインの役での器用にはならなかったのですが「この人の芝居を目の前で見てみたいなぁ」と思い、当初一人の役に振っていたパートを分割、役を作って再度ダメ元でオファーしてみて、快諾していただきました。

すごく勘のいい役者さんで、こちらのちょっとした指示一つでクルリっと表現を変えてくれる器用な人。
シュッとした正統派イケメンなので「アジョシ」のウォン・ビンみたくスタイリッシュなアクション物とかやらせたら、
すごくかっこいい物が出来るんじゃないかな
と思いました。


シェア大歓迎です。どうぞ自分のブログなり、SNSなりに貼り付けてください♪

そんなシトミ君は年末に舞台を控えています。

平成時代劇 萬屋錦之助一座『ざ☆よろきん』
「吉原火消し衆」
年忘れ公演 ~東雲編~

年忘れ公演 2012年12月27日(木)~30日(日)
シアターグリーン BIG TREE THEATER

なんか元旦挟んでキャストが入れ替わるみたいです。
シトミ君の出番は年内の模様。詳しくは彼のブログを見てください!

ボクは26日から冬休みなので行ければ行こうと思います。