とりあえずざっと目を通した今期のドラマの感想などを。
あ!意見には個人差がありますです。
新参者
トリッキーな編集は嫌いではないし、阿部さん他キャストの演技も安定している。
にも関わらず、どーにも、ノリ切れなかった、というのが初回の印象。
少し残念な感じ。
絶対零度
時効目前の未解決事件を追うという展開や、その年代にはやっていた曲が劇中に使われるとか、海外ドラマのコールドケースに非常に似ている(多分意図的に)。それなりに楽しめなくもないのですが、科捜研とか出てくると、沢口靖子を思い出してしまいます。
これも、少し残念な感じ
素直になれなくて
ツィッタードラマとして話題になりましたが、メイン5人?の距離感はどっちかといと、SNSで同じ趣味のコミュに入っていて、オフ会2、3回やった後、みたいな印象を受けた。
ツイッターもっと緩いというか、ドライな感じ。
ツイッターやってる人は、リアルの人生が上手くいってない、と取られかねないキャラ造詣がちょっとクビを傾げてしまう所。
あ、ジェジュンが予想外にいい!
アイリス
韓国ドラマ。24っぽいノリの序盤には大いに期待したのですが、微妙にまざる韓流ラブストーリー的な演出でしらけてしまう。
いや、どっちかに統一してくれればいいんだけど。
タンブリング
予想外に、これが一番面白いと思ったオレはどうかしてるんだろうか?
某不良映画と、某熱血野球ドラマを足して2で割った様な展開、ダチとか、今時言わないでしょ?
と突っ込み所満載なんだけど、
「馬鹿にされても、ダサくても、これが好きだし、これしかないんだよ」という彼等の姿に好感を持ってしまう。あと、男子新体操という題材が非常に新鮮。
瀬戸こうじ(漢字忘れた)と、西島なんとか、が今の所好演。山本何とかは、ちょっと肩に力が入りすぎだと思う。
後、チェイスを取っているんだけど、それは見てません。
あ、それと昨日から始まったフ「東京リトル・ラブ」
お話には実際の所、興味もなく。
このドラマが動画も取れるスチルカメラとしてここ一、二年PVやWEBムービーで大活躍している5D markIIで撮影しているというその一点で見ました。
いや、絵の美しさはゴールデンのドラマを凌駕していると思う。
ドラマで見るには、少し情感がありすぎて、疲れる・・・感覚もあるけどね。
というわけで、今期のドラマでした。
多分、タンブリング以外は生き残らない感じ。今年はマストシーに「龍馬伝」があるし。

Leave a Comment