とある雑誌の推薦図書だったので、読んでみた。個人的には、それ程好いなと思った所は無かったのが残念。

Leave a Comment