本の半分くらいまでが76、86世代について費やされており、肝心の96世代に関してはサラリとなでました、という印象。本自体も薄いので、通勤の暇つぶしにはちょうどいいかもしれません。

Leave a Comment