オフも3日目にして、早くもあまりやる事がなくなってきた僕なのでした。

そんなわけで貯めておいた本の読了ペースが凄まじくて
この3日で4冊という驚異的なペースで読み進めております。

まぁ割とうっすい本ばっかり読んでいるから、という事もありますけどね。

そんなわけで、というわけでもないわけですが
今日はサクッと「トライブ」という本を読みました。
知人ぞ知る有名コンサルタントのセス・ゴーディンという人の書いた本。

まぁ威勢のいい事がたくさん書いてありまして
単純な人は「いっちょ俺もトライブ率いちゃろか?」
なんていう気分になるのかな、と。

平易な文章で書かれているので、
元々は講演内容を筆記したのかな?と思ったりもしますが、
真偽の程は判りません。

自分が夢中になってやりたい事を、
興味を同じくする仲間達と一緒(を率いて)に、やっていこうぜ!
的な内容(例によって激しく大ざっぱな解釈)

興味深かったのは、ツイッターでもつぶやいた

「大事なことはいつも必ず(ほぼ例外なく)積み重ねである。
(中略)走者一掃の逆転満塁ホームランという幸運はめったにない」

という部分。

当たり前の事だけどね。
忘れがちですよね。特に少し視野狭窄気味になっている時には……。

そしてもう一つ
「リーダーには共通点はない」という指摘。
グイグイ引っ張っていくマッチョタイプなやり方や、人間性を持つ事が
必ずしもリーダーとしての適性ではないので、

アナタのやり方で自分のチームを率いなさい的な指摘が、
少しやる気メーターを押し上げた。
まぁ、でもまだまだ休みますけど^^;