告知しておいた、シナリオの同志なかえー脚本のダンス公演に行ってきた。

まぁ期待通りの出来であった。
あのちびっ子たちの中から未来のAAAとかが生まれるのかな。

その後、シナリオの同志、しんこたん、ズッキーニ、Oつぼ、マゾタクンと軽くお茶。
食べたモンブランが甘すぎて、少し気持ち悪くなりつつも、

ボクはその後にもう一本舞台が控えているので赤坂へ。
まじんプロジェクト第2回公演 『くれない坂の猫』

こちらは予想を上回る高いクオリティの舞台を2時間堪能することができた。
テーマがタイムリーなのか、タイムリーじゃないのか、微妙な所で

もしこの公演が半年前ならば、山村さんらにもっと手放しで共感できていた様に思える。そう考えると「差別」って根深いよな、と感じる。

ただクオリティの高さはハンパなかった。
その割にお席に余裕がチラホラありましたので、お時間のあって香川県に行けない方は、見に行かれるとよいと思います。

そして明日も観劇を控えている……