『カラフル』 by 森 絵都
何てことない設定、何てことないストーリー。
にも関わらず、後半グッと胸に来る物があり、思わずモスバーガーで泣きかける程、心揺さぶられる小説でした。
これ以上、特に何も書く事が出てこない、不思議な読後感、。
ものすごく面白かったのに、どこがそんなに面白かったのか、伝えにくい小説です。

Leave a Comment