会社の雑談で「視聴率を上げるのは本当に難しくなったよね」というハナシになった。

まぁ一応マーケティングという括りの部署にいるもので

昨今のコンテンツマーケティングとか、
インバウンド・マーケティングとか、
自社メディア?

とかそういう関係のハナシの一環で。

この場合の視聴率はテレビだけじゃなくてウェブ放送とかも含んでるんだけど、
まぁ決まった時間に番組流して、人に見てもらうのは本当に難しくなってきた

という内容だったと思ってくださいな。

で、まぁ
「なんでテレビの視聴率は上がらないんでしょうね?」と振ってみた。

「単純にやることが増えたからでしょ!ソシャゲとかツイッターとか、うんたらかんたら」

実は同じ質問を、こないだ業界の人にも聞いてみた。
その人曰く

「BSとかもあるからねー」

だそうだ。
つまりはBSを視聴している人がいる分、地上波の視聴率は下がってる。
という認識の模様。

ちなみに先日読んだ「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」では

社会の変化という項目でIT技術の発展とそれに伴うバーチャル空間の充実から、これまで漫然とテレビを見ている事に使っていた時間をより生産的な活動に使い始める

という風に予測している。(正確には本を参照するべし!)
まぁつまり「やる事がふえて」テレビを見なくなる。

という事。

ボクはIT企業の人間なので前者の意見が皮膚感覚としてしっくり来るけど。
まぁ?じっさいのところはわからない。