少し前に独断と偏見Vimeoのメリット、Youtubeのメリットというエントリーで

VimeoにあってYoutubeにない機能としてサムネイルが選べない

事を上げたんだけど、
先週くらいにYoutubeでもカスタムサイムネイルが使えるようになりました!

シナリオも一段落している間にサクッとカスタマイズしてみます!
生贄は2010年の作品「著者近影」

Youtubeの動画管理画面はごらんのようになってます。

赤枠部分が動画登録時のサムネイルになるわけですが、
これはYouTube様が勝手に動画の中から選ぶ物で、今まではこのサムネイルをこちらの好きな画像に変更する事はできませんでした。

結果、あまり本筋と関係ない箇所ばかりサムネイルに選ばれていたり、
絵として魅力的じゃない部分しかなかったりしても

僕らには選択の余地がなかったのです!

今回追加されたカスタムサイムネイルの機能を使えば、
この部分を自分の好きな画像に差し替える事ができるわけです!

やり方は簡単で、

「カスタムサムネイル」をクリックしてあらかじめ用意した画像を選択するだけです。
アップロードが完了すると自動的に、アップした画像がサムネイルになります。


(反映するまで少し時間がかかる模様)

画像は別に動画のシーンじゃなくてもいいみたいなので、
今後はこのサムネイル画像をいかに美しく作るか!ってのが動画再生数に影響するかもしれません。
(無駄にこったくった小劇団のチラシみたいに)

定期的に画像を差し替える事で動画の再生数を安定的に長く保つ事もできるかもしれませんね!

※追記
うすうす気づいた事なのですが、こないだYouTube Space Tokyoに行ってきた時に聞いたので、書いておきます。

カスタムサムネイルはパートナーになっていないと使えないようです。
もし、サムネイル設定できない人は、パートナーになっているかどうか、確認してみるといいかもしれません。

※さらなる追記
関連記事をアップしました

そんなランチボックスのYouTubeチャンネルはこちら!
名称未設定-2